ぶりと大根のキムチ煮

ぶりと大根のキムチ煮

カロリー: 419kcal(1人分)
材料
ぶり200g
大根1/4本
にら1/3束
長ねぎ1本
白菜キムチ100g
ゴマ油大さじ1
少々
薄力粉適量
砂糖大さじ1
キムチの素大さじ2
作り方

① ぶりは一口大に切り、塩で軽く下味を付け、薄力粉をまぶします。フライパンにごま油を中火で熱し、両面焼き色が付くまで焼いたら取り出します。

② 大根はいちょう切りにして1分ほど下茹でします。ニラは4cm幅、長ねぎは斜めにスライスします。

③ ①のフライパンの油を拭き取り、ぶり、大根、長ねぎ、白菜キムチを入れて煮ます。全体になじんだら味をみて、キムチの素、砂糖を加えます。最後ににらを加えて火を止めます。

※キムチの素の量は、白菜キムチの辛さによって調整してください。

健康ポイント

冬に旬を迎える青魚の代表格であるぶり。ぶりには良質なたんぱく質、ω-3系脂肪酸と呼ばれるDHAやEPAが豊富に含まれています。ω-3系の脂肪酸は摂るのが難しいというイメージがありますが、ぶりで摂った場合、1/3切れ(約35g)で一日の摂取目安量(成人の場合1.6~2.2g/日本人の食事摂取基準2020年版)を満たすことができます。